「ガンダムオンライン」の事について、ちまちま書いてます。

武者頑駄無の相方はゼク・アイン!

f:id:hakugeki:20181123004617p:plain

ついに発表されましたね。DXガシャコンVol.63の内容が。

 

武者頑駄無のコストは発表されてた通り360ですが、ゼク・アインは仕様は異なりますが、連邦とジオン共にコスト360での実装ですね。

連邦に実装される第1種兵装はビーム兵器携帯仕様。

ジオンに実装される第3種兵装は実体弾メインの対要塞戦仕様。

うーん、連邦に実体弾メインの機体が欲しかったなあと思いました。

 

それにしても、連邦のコスト300帯の機体の新規実装は久しぶりな気がします。

連邦強襲では5月のエコーズ仕様、ジオンは最新のギラ・ズール(ナラティブVer)が最近ですかね。

 

低~中コストの最新機体はどれも機体性能が高く、中でも足回りが良い傾向にあります。ギラ・ズール(ナラティブVer)は最高速度が驚異のMAX1363。エコーズ仕様も最高速度1300を越えますからね。

f:id:hakugeki:20181123010131p:plain

ゼク・アインは大型の機体のため、機体性能が高めになるのではないかと予想しています。コスト300の強襲って、DG3の機体が全高の低い強タンしかいないんですよね。

 

個人的には武者頑駄無よりも楽しみな機体です。センチネルの機体が長らく出ていなかったので、もう終わっちゃったのかな?と思いましたが、今後も実装されるのでしょうか?

 

ちなみに今回実装されない第2種兵装は長距離戦装備(GジェネFで狙撃がウザかった!)

後継機のゼク・ツヴァイは全高27.44m、総重量151トンの超大型MSですよ(アクシズの驚異Vで固かった!)

 

ゼク・ツヴァイが出るなら重撃ですかね?

先に出た強襲機の後継機が後から重撃で実装されて、機体性能がなんとも微妙に…なんて機体…いませんでしたっけ?