「ガンダムオンライン」の事について、ちまちま書いてます。

機体紹介「ジム・ガードカスタム」「ジェガンA2型」

f:id:hakugeki:20181029120454p:plain

ガンオンファイトは2回参戦して1回優勝できました!

やっぱクロスボーンは強いですね。自分もX1にずっと乗ってました。

ジオン側で気になった機体はX2とザクⅢ改。

重撃は…そこそこ数がいましたがクシャトリヤくらいですね。ビクッとするのは。

 

さて、今回は久しぶりに機体の紹介でも書こうかと思います。今後、個別に強化されるかもしれない機体を探してみました。

 

今回紹介するのは「ジム・ガードカスタム」と「ジェガンA2型」です。

 

 

ジム・ガードカスタム

f:id:hakugeki:20181029114657p:plain

最初期に実装された割には、かなり尖った性能のガーカスくん。

 

アーマーとシールドの耐久値は高めだが、足回りが悪い…というのが特徴の機体。

最高速度はコスト300内では飛び抜けて悪く、陸戦型ジム(強襲装備)やジム・キャノンⅡと同レベル。容量とチャージも低く、足回りの性能はかなり悪い。

 

▼コスト240の陸戦型ジム(強襲)より容量が少し多いだけ。しかもこの機体もコスト内では遅い方だというのに…。

f:id:hakugeki:20181029114816p:plain

 

 

その代わりか緊急帰投性能が高いのだが…正直、急いで戻っても…というのが正直な感想。コンテナ回収なら、帰投が早くて足回りの良い機体は他にいくらでもある。

 

f:id:hakugeki:20181029115016p:plain

武装も機体性能と相性が悪い。

最大の特徴はシールド防御しながら攻撃できるシールド・バルカンだが、アーマーインフレの現環境でバルカンと同程度の火力では、ツバつけ程度にしかならない。

スプレーガン系、格闘系は足回りが悪く仕掛けにくい。

バズーカは標準タイプで、決定打に欠く。

帰投の速さを活かしてグレネイドを…とも思うが、グレネイド系の特性も無く、グレネイドの性能も標準仕様。モジュールをつけるにはコスト300はやや重い。

 

しかし一番の逆風は、D格のシールド貫通だろう。

ネモDやガンダム・ヘッドTBと違い、自分から押せる速度の無いガーカスは防衛側になりがち。相手のD格を受けると、固い盾を活かせないまま撃破されてしまう…なんて事も。

 

そもそもネモDやガンダム・ヘッドTBが、高性能なマシンガンが撃てて足が速い(しかもネモDは下位コスト、ガンダム・ヘッドTBは同コスト)

最初期の機体とはいえ、あまりにもかわいそうだと思う。

 

ジェガンA2型

f:id:hakugeki:20181029115144p:plain

ライバル?のギラ・ズール(親衛隊)は強化されたが…?

 

連邦旧世代320強襲は全体的に最高速度が低く、コスト320でも最高速度を越えない機体が多い。が、なぜかその中に混じっているジェガンA2型くん。

先日の統合整備計画の個別強化で同期のギラ・ズール親衛隊仕様機がされ、なんとも微妙な感じになってしまった。

 

最高速度がコスト320で1300を越えずMAX1286。コスト280くらいの性能かと思うと結構低い。

容量は標準クラスで、チャージ性能は標準よりやや高い。それでも速度に150差があるジェスタに全て負けているが。

f:id:hakugeki:20181029115323p:plain

▲同コストなのにこの性能差。特に最高速度差がキツい。

f:id:hakugeki:20181029115543p:plain

▼下位コストのジェガンにすら足回りで劣る。一体なにを強化したのか…?

f:id:hakugeki:20181029115514p:plain

 

そして下位コストであるベース機(ゲームでは後発だけど)のジェガンには最高速度とチャージで負け、ブーストは同数値。ついでにアーマーとシールド耐久値、積載も同数値。A2とは一体…。

そして何故か緊急帰投性能はジェガンよりも低い。

標準でシールド大破抑制の効果がある専用モジュールを貰ったからだろうか…?

 

f:id:hakugeki:20181029115757p:plain

武装も結構辛いものがある。

バルカンは標準仕様でジェガンよりも性能が低い。

ビーム・ライフルは射程とマガジン火力が確保しにくいフルオートタイプ(ギラ・ズール親衛隊仕様機と同性能)で、DP効率もあまりよろしくない。

格闘も足の遅さから相性が悪いく、グレネイドとバズーカは標準仕様。

多連装ミサイルランチャーは、強化前のギャンのニードルミサイルと同性能だが、攻撃中にシールド防御はできない。

内臓のミサイルランチャーはジェガンと同性能。そして何故か金設計図限定。

 

ジェガンすら微妙になりつつある今、A2型の立場は危うい。

唯一の特徴は標準でシールド大破抑制の効果があるゼネラル・レビル配備カスタマイズだが、そもそも回復してまで戦線復帰するような機体かと聞かれると…。

後から出た機体のほうが強くなってしまうのは、商売なので仕方が無いのだが、もうちょっとこうなんとかしてほしいところだ。

 

 

傾向として全体的にアーマーが上がった影響か、耐久よりの機体が若干個性が薄れている気がする。他の機体でいうとガンダムやアレックスなどだ。

全体的にアーマーが引き上げられ、足回りはいじられていない。

武装も強化されたが、それよりもアーマーインフレの方が影響が大きい。メイン火力で相手を倒しきれないと格闘に頼る場合もあるが、それだと盾の耐久値よりは最高速度のある方が有利だ。