「ガンダムオンライン」の事について、ちまちま書いてます。

2月14日 機体/武器バランス調整 内容

まず、謝罪から。先日の記事で「統合整備計画」と書きましたが、いつもの機体調整ですね。申し訳ございませんでした。

さて、色々予想しましたが、ほとんどカスってもいませんね…。

【2月14日実施】機体/武器バランス調整について - 機動戦士ガンダムオンライン | バンダイナムコオンライン

f:id:hakugeki:20180210194849p:plain

▲最近まで全然能力を知らなかったガズエルガズアルゲーマルクと並べよう!

内容を見て、反省します。

連邦

ジェガン(バーナム所属機)

・掃射型サブマシンガンN、Fの追加

・ビーム・ランスの調整

掃射系の新武器追加ですね。テトラ改のようなフルオートなのか、バイカスのようなセミオートなのか。どちらにしろ、火力の強化になりそうです。今までは、そのポジションは散弾だったんですけどね。

 

ブルーディスティニー3号機

・EXAMの調整

EXAMにかなりメスが入りましたね。

武器の切り替え時間短縮、歩行速度増加、着地硬直減、ダッシュ攻撃のブースト消費減、ダッシュ攻撃の硬直時間減

と機能が追加され

武器の威力上昇値10%→15%、効果時間90秒→120秒

とEXAMの能力が大幅にあがります。BD1のEXAMサーベルが、かなり強くなりましたからね。BD3はEXAMサーベル貰えない分、機体のポテンシャルを上げていく感じでしょうか?

 

ジーライン(アサルトアーマー)

・シールド耐久値1190→1370

・ヒート・ランスに武器タイプ切り替え機能追加

シールド強化は、ガンダムの超硬化で耐久型の地位が危うくなったGAAに朗報ですね。とはいえ、まだまだ全然ガンダムには及びませんが。

ビーム・ランスは、格闘モーションを突き以外に切り替える事ができると言うことでしょうか?なぎ払いや回転斬りなら嬉しいですよね。GAAの評価が変わるかもしれません。

 

ジム(指揮官用)

ビームサーベルD出力強化型(二刀流)の調整

ガルバルディβ

ビームサーベルD出力改良型の調整

陸戦型ガンダムS型(TB)

・ビーム・ジャベリン系の調整

格闘関連の調整が多いですね。前回分が間に合わなかったのでは?と邪推してしまいます。

 

ジオン

イフリート改

・積載量1470→1620

・真・ヒート剣(一刀流)の追加

真…?今までのはなんだったんでしょうか?

 

シュツルム・ガルス

・固有モジュール「拠点強襲カスタマイズ」の調整

シールド非装備時の多段ダッシュ攻撃中に受けるDPの軽減を追加…だそうです。

 

ガズエル

・ビームダメージ軽減効果の固有モジュール「ロイヤル・ガードL」の追加

・ビーム・キャノン系の調整

今まで気にもしてなかったので知りませんでしたが、このビーム・キャノンって、ショート・ビーム・ライフル(2挺)と一緒なんですね。それが高性能化されます。

リロード時間短縮、射程増、反動軽減

まあ、340だし妥当でしょう。

 

ガズアル

・爆発ダメージ軽減効果の固有モジュール「ロイヤル・ガードR」の追加

・ヒート・ランス系(TYPEーA)系の調整

個人的に爆発軽減系って、あんまり実感しないんですよね。なんででしょう?

 

イフリート・シュナイド

・ヒート・ダート系の調整

ブルーディスティニー2号機

・ビーム・サーベルD出力改良型(二刀流)の調整

 

うーん…。どうにも格闘系の調整が多いですね。

前回の格闘調整でモーションが変わった機体も、特別どうこうなった気がしませんし。

評判を調べると「前のほうが良かった」的な事も、たまに見かけるあたり格闘は難しいですね。まあ、自分は格闘をまったく使わないので、どうでもいいな!

最初期のゴッグみたいなのなら強いんでしょうけど…