「ガンダムオンライン」の事について、ちまちま書いてます。

ジオン低コスト強襲を再確認する

かなり昔に書いたジオンの低コスト強襲の寸評を、検索サイトから飛んで見てくれている人が多いようです。嬉しい話なのですが、適当に書いた物なので正直ちょっと恥ずかしい…。

f:id:hakugeki:20180123184011p:plain

▲最近はDXもイベント機も高コストばかり。低コスト強襲もお願いします。

個人的に低コストはコスト260以下だと思うのですが、ジオンで思い浮かぶ機体はなんでしょうか?強襲なら、まずラルグフ。最近は何故かノリスザクもチラッと見かけます。それと先日、ヅダにもマシンガンで膝をつかされてクローでやられました…。

ここは改めてジオンの低コスト強襲を見直して、その戦い方を考えてみたいと思います。

コスト200

ザクⅠ

f:id:hakugeki:20180123173248p:plain

▲投擲機として優秀。CTが短くモジュールで強化ができる。入手も容易。

素ジムとの相違点をあげると、マシンガンの種類が豊富で格闘プログラムがあり、バズーカとバルカンがありません。個人的にはバズーカはどうでもいいのですが、バルカンが無いのがちょっと残念。メイン火力のマシンガンも自分はN型で足りるので、個人的にはバルカンの無い素ジムという印象。

メイン火力としてマシンガンN、サブ兵装にクラッカーF、近接火力をヒート・ホークかショットガンで。

最低コストなのでCTが短く、初期設計図なので特性の厳選が容易。グレネイドスロワーが狙いやすいので、投擲運用に向いていると思います。

コスト220

アッガイ

f:id:hakugeki:20180123173433p:plain

▲アーマーが高くなり、火力もあるため水中での撃ち合いには強くなった。

先日の強襲強化でアーマーが大幅に伸び、MAX2990と、ほぼ3000まで伸びるようになりました。

打たれ強さが上がり、水中での機動性も良好(MAX1439)なので、水中では侮れない存在です。攻撃性能も比較的高く、水中での威力アップはありませんが、低コスト強襲のビーム・ライフル(SAとFAのN)と同等のメガ粒子砲は、特性「ビームシューター」で強化可能。接敵まで6連ミサイルで間をおくことができますし、近接火力としてバルカン砲も装備できます。

機体サイズは大きめですが、水中は立体機動がとれるので、地上よりはマシな方なんじゃないでしょうか。

ザクⅡF型

f:id:hakugeki:20180123174027p:plain

▲標準的な強襲機だが、ジオンはその標準が少ない。イベント機なのが残念。

低コストジオンの弱点で、これはソロモンが実装された頃から思ってたのですが、ジオンは宇宙適正のある低コスト機が少ないんですよね。その中でもF型は、旧ザクよりもスタンダードタイプの強襲機になります。

機体性能も旧ザクからアップデートされた感じで、バズーカやマゼラトップ砲、3連ミサイルなど装備も充実しています。バズーカ系の武装が充実したので、特性「スプレーシューター」と「グレネイドスロワー」が無くなり、「ロケットシューター」と「バズーカ爆風拡大」が追加されましたが、これをどう考えるか。個人的にはバズーカよりもクラッカーの方が好みなので、グレネイドを特性で強化できる旧ザクの方が…。「バズーカ爆風拡大」も、N・M・FしかないF型では広範囲バズーカにはできないので、グレネイドなら旧ザク、バズーカ(マゼラ)ならF型と使い分けたほうがいいかもしれませんね。機体性能も、根性でカバーできる範囲ですし。

コスト240

グフ

f:id:hakugeki:20180123173523p:plain

▲格闘機と標準機の中間。特化してない分ハンパな気もするが…。

いわゆる素グフの方のグフで、インファイト向けとスタンダードな強襲の中間という印象の機体です。

シールドが1170と固く、最高速度もMAX1265と高め。ブースト容量はMAX1172とやや低めですが、ブーストチャージが同コスト帯の中では比較的高く、積載が装備構成によってはそこそこ確保できるので、移動に関しては問題無いと思います。

武装に少し難があり、メイン火力候補は、バルカンと同性能のフィンガーバルカンに3点式マシンガンのみ。バルカンはF型がありますので火力は出せますが、射程の短さから他の強襲よりも接近する必要があります。格闘武器もヒート・ホーク系よりも使いやすい印象を受けますが、ブースト容量の低さからD格を連発する事には若干の不安があります。ヒート・ロッドもラルグフと異なり、アクア・ジムのハンドアンカーのような難しい武装です。特性「ヒートロッド強化」でのスタン時間延長も課金機なので特性の厳選が難しいのが難点です。

個人的には特性「グレネイド爆風拡大」がありますので、旧ザクとは違ったグレネイド機として運用できるのが長所かなと思います。こちらも厳選は難しいのですが、グレネイドは威力よりも範囲のほうが重要だと思いますので。

ザクⅡS型

f:id:hakugeki:20180123174123p:plain

▲F型のアップデート版。このコスト差だと性能にそこまでの差はない。

フルオートマシンガンが、3点と単式になったF型という印象の機体です。

F型から速度が伸びましたが、微増程度なので劇的な変化はありません。また、積載が減少しているので、バズーカやマゼラを軸にした運用だと積載がキツいかもしれません。

ジオンの最低コスト単式マシンガン強襲機という位置づけでいいのでしょうか。F型もそうですが、強襲でマゼラ・トップ砲が装備できる。イベント機なので「ロケットシューター」が厳選できるというのが長所のはずでしたが、DP制への以降と共に長所が無くなってしまった気がします。

ザクⅠ(シャア機)[THE ORIGIN]

f:id:hakugeki:20180123174639p:plain

▲画像が用意できませんでした…。優秀な高機動機。オススメ。

低コストながら破格の最高速度を出せる機体で、戦場でもよく見かけます。

コスト240で、MAX最高速度1363は破格中の破格。特性「高機動カスタマイズ」で最高1420まで引き伸ばせて、特殊なブースト仕様と最高速の減速が無く、そこから固有モジュールの「加速」で5秒間40%も引き上げる事ができます。

反面にアーマー、シールド耐久値、ブースト容量、ブーストチャージは低めの設定ですが、アーマーと合わせて火力のインフレも激しい昨今、相手に捕らわれたら即撃破されてしまうというリスクを考えれば、多少の耐久性の低さは低コストならカバーできるのではないでしょうか。容量とチャージはこまめなブースト管理でカバーし、ヒット&アウェイに徹すれば、優秀な迎撃機として運用できると思います。

メイン火力候補のMS用マシンガンは、威力とDPは低めですが、集弾とリロード性能が良く、連射速度もバルカンと同じなので、使い勝手がいいです。グレネード(グレネイド)も装備できるので、特性が無くとも個人的には低コストジオンで一番のグレネイド運用機だと思うのですが、どうでしょうか。また、「加速」中に運搬もできるので、運搬機として使う人もいるそうです。

ザクⅠ(3S仕様)[THE RIGIN]

シャアの方と全く同じだそうです。ネットカフェ限定で貰えた機体で、数は少ないかも?

コスト260

ゴッグ

f:id:hakugeki:20180123173611p:plain

▲アーマーは高いが、攻撃性能はアッガイに比べて低め。ステルスはあるのだが…?

アッガイよりもさらにアーマーが高く、速度は落ちますがブースト容量が格段に向上しています。武装アッガイと似た感じですが、こちらは「ビームシューター」が無く、攻撃面ではアッガイに軍配が上がります。ミサイルは1発の威力の高い2連式ですが、DPが低く少し心もとない気がします。

フリージーヤードでの隠密性が最大の長所ですが、展開中は機体が赤いエフェクトに覆われ、アンチステルスレーダーにはバレてしまうので、水中を単機で突破できるという可能性は低いかもしれません。アッガイTBが出てからは、特に水中にかかるアンチステルスレーダーも多く、隠密作戦は索敵で通常レーダーのみなのが確認できたらにしたほうが無難です。

ズゴック

f:id:hakugeki:20180123173654p:plain

▲スマートな水陸両用機。サイズの分だけアーマーは低く、CTもアッガイの2倍。

アッガイをスマートにした感じの機体で、ジオンの低コスト水中機の中では高性能な機体だと思います。

アーマーはアッガイに劣りますが、機動性は格段に上がっています。ボディも他の水陸両用機に比べてスリムになっていますし、「ビームシューター」もあるので攻撃力はゴッグよりも高く、アッガイと同等と言えます。

しかし、アッガイと比べるとタイムが2倍の70秒増。特性が同じ場合、スリムなボディと機動性アップのために、2倍のタイムを払うのかという問題が有ります。

水中戦は立体機動がとりやすく、ヒット&アウェイの戦術がとりやすいのですが、同時に遮蔽物も少なく集中砲火を受けるとわりとあっさり撃破されてしまいます。このやられやすさを、再出撃時間70秒のアッガイか、被撃破リスクの高い140秒のズゴックのどちらをとるかは、各人の好みかと思います。

ヅダ

f:id:hakugeki:20180123173746p:plain

▲優秀な高機動タイプ。アーマーの低さに目を瞑れば、走攻に優れてて◎

機動性の高い機体で、速度が高く容量が低いタイプの機体です。ブーストチャージがMAX310と高く、特殊なブースト仕様のため実数値よりも快適に移動できます。アーマーは低めの設定ですが、足回りが快適なので悪くないと思います。

武装も標準的なザク系の武装と共通性が高く、メイン火力にフルオート、3点、単式のマシンガンが選択できて、持ち替えなしのシュツルム・ファウストは撃ちきりですが、威力も高く強力です。高機動なタイプの強襲機に分類した方がいいと思いますが、ジオンは連邦と違い標準敵な武器構成の機体が少なく、その中でコスト260で一発のある機体は珍しいのではないでしょうか。専用モジュールの「土星エンジン」で自爆という切り札もありますしね。

低コストで時間を潰す場合、足回りの悪い機体は移動が遅く戦闘に参加できないという事がありますので、個人的には多少の耐久性には目をつむり速度を優先すべきではないのかなと思います。

ザク・デザートタイプ(強襲装備)

f:id:hakugeki:20180123173912p:plain

▲デザート・ジム(強襲)に比べてメイン火力に劣るのが残念。速度も遅め。

アーマーが高く、速度の低いタイプの強襲機です。最高速度はMAX1221とグフやS型よりも遅いのですが、アーマーはMAX3025を超え(シールドはありませんが)高い耐久性を誇ります。

しかし、メイン火力候補が3点式マシンガンとバルカンのみと火力に難点があり、足の遅い本機では防衛時に相手に撃ち負けてしまう可能性もあります。内蔵式のバズーカがありますので火力はそれなりにあるのですが、やはりメイン火力候補が寂しい機体ですね。

ジオンに限らずDP制移行前の機体は、マゼラ・トップ砲(180mmキャノン)の価値が下がってからは、武器構成に特徴が無くなってきている気がします。ガルバルディの内臓キャノンを2連式にして、それより機体性能の高いジェガンの内臓キャノンがマゼラ互換なあたり、運営も従来のマゼラは弱いと認識していると思うのですがどうなんでしょうか?

ドム・トロピカルテストタイプ

f:id:hakugeki:20180123174215p:plain

▲全体的にバランスよくまとまっているように見えるが、それは錯覚かもしれない。

最低コストのホバー強襲機で、最高速度は1300に届かず(1264)ジャイアント・バズFも威力7000と、ドム(コスト280)の特徴が薄れた低コスト版という機体です。ホバー機特有のブーストチャージの低さが無く、MAX322と回復力は高いのが特徴的ですね。

装備は特徴的な物がなく、メイン火力候補はフルオートマシンガンと3点マシンガン。ドム系の胸部ビームがありませんので、近接火力はヒート・サーベルのみですが、高めの容量とチャージで威力の高いDⅡ式(2段式)を連発できるのはメリットかもしれません。クラッカーも装備できますが、ジャンプ性能の低いホバー系は投擲に向いていないと思います。

全体的に無料のイベント機は、大規模調整以外に個別に機体調整がされない傾向にあります。ジオンは低コスト強襲の層が薄いのも、この辺が一因なんじゃないかなと思います。

ザクⅠ(ノリス・パッカード機)

f:id:hakugeki:20180123174301p:plain

▲やはり速度が低いのが辛い。盾も無く、ショットガンは現状メイン火力としては…。

デザートタイプ(強襲)に似たアーマーが高く盾の無い低機動タイプの強襲機ですが、こちらはメイン火力にフルオートマシンガンと単式マシンガンがあります。アーマーとブースト容量、内臓バズーカはありませんが、宇宙適正とフルオートマシンガンで汎用性はあるかなという感じです。

WDジムのように、ショットガンに特化した特性強化ができるイベント機だと思うのですが、現状は散弾系の武器がパッとしないため、辛いものがあります。マゼラ・トップ砲とは違ったDP制以降に対応できなかった例ですね。

マ・クベ専用グフ

f:id:hakugeki:20180123174531p:plain

▲グフの純粋なアップデート版。プレボ30枚はDX4枚、マスチケなら6枚。

グフのアップデート版で、性能が全体的に向上しています。メイン火力候補に単式マシンガンが加わり、中距離戦での安定感が増しています。特性候補から「ヒートロッド強化」が無くなりましたが、専用モジュールの「北宋の壺」で1秒のスタン延長効果が得られ、これは「ヒートロッド強化」のLv3に相当します。

純粋なグフのアップデート版として運用できるかと思いきや、特性から「グレネイド爆風拡大」が無くなってしまったのが残念。

グフ(ランバ・ラル機)

f:id:hakugeki:20180123174432p:plain

▲低コストの王者。固く、速く、強い。この性能で、マ・クベ専用グフと同コスト。

低コスト最強の機体。耐久性に優れ、特性とエクストラボーナスで最高速度は1350以上まで底上げでき、攻撃性能も高い。弱点といえば宇宙適正が無いくらいですね。

メイン火力候補の改良型フィンガーバルカンは、N型の基礎威力1050と上位版マシンガンに相当し、連射式フィンガーバルカンは3発を同時に発射するフルオートタイプで瞬間火力に優れます。

ヒートロッド系は使い勝手がよく、格闘性能も高いのでまさに言うことなし。

強い。

 

書き終えて

疲れました…。連邦なら、マシンガンと盾とバルカン持ってりゃOKで大半は済むんですけどね。これは個人的に思うことなのですが…

・イベント機は個別に強化されにくい
・UCアップデート前の低コスト機体は全体的に特徴が薄い
・DP制以降後はショットガン、マゼラがメインの機体は現状厳しい

という気がします。

特にザクⅠ[OR]とラルグフ以外は、全てUCアップデート前に実装され、その大半がイベント機というのがあります。DP制移行後は、ロケシュマゼラで対空ができなくなり、F型、S型、デザート強襲は特徴的な武器が無くなってしまいました。

連邦のジムⅡ、ネモ、ジム(TB)、局地型ガンダムなどはどれも自分は強いと思いますし、ザクⅠ[OR]とラルグフも文句なしに強いですからね。

強化の対象になる課金機のほとんどを水陸両用機に割いてしまい、新規に実装される機体はほとんどが高コスト。色変えのゲルググラッシュをするくらいなら既存のモデルを流用して残党仕様の低コストを出したらどうでしょうか?