「ガンダムオンライン」の事について、ちまちま書いてます。

自分がよく使うモジュール

やっとこさ冬休み(1日)が貰えました!

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

さて、簡単な記事でもひとつ。今回は自分のよく使うモジュールをご紹介。

Ex-Sの紹介はまた今度(未定)

f:id:hakugeki:20180102022931p:plain

▲破格のコストパフォーマンスの爆風制御Ⅰ。その強さの秘密とは!?

 

 

1.【バズーカ・榴弾】爆風制御Ⅰ

f:id:hakugeki:20180102022931p:plain

バズーカや榴弾の効果範囲を+5%(攻略Wikiより)するモジュールです。

スロット1で特性「バズーカ爆風拡大Lv1」と同じ効果が得られます。

先日の調整で高コストの少ないスロット数のタイム増が大幅に短くなりました。

コスト380で15秒増、360で14秒増、340で12秒増。中コストはちょっと割高で、コスト320は16秒増。300は14秒増と、どのコスト帯でも20秒以内のタイム増となっています。

十数秒と引き換えに爆風範囲+5%…。これをお得とみるかどうか…?

MAX5958の強襲型バズーカWは5%増で6255。(+297)

MAX6417の重撃型バズーカWが5%増で6737。(+320)

MAX7334のシュツルム・ファウストWが5%増で7700。(+366)

自分は範囲の広い武器にはお得だと思うんですけどね。どうでしょうか!?

 

2.投擲強化Ⅱ

f:id:hakugeki:20180102030245p:plain

グレネイドの飛距離が上がるモジュールです。オススメはⅠではなくⅡ。

もっとも効果範囲が広く起爆時間が長いグレネイドF型の飛距離が大幅に上がります。

なぜグレネイドなのか?と思いの方もいらっしゃるでしょうが、これは低~中コスト機の武器事情にあります。

範囲の広いBZWや強力な内蔵武器の無い機体は、武器構成がビーム・ライフルやマシンガンなどのメイン射撃にバルカンなどのサブ装備、ビームサーベルやヒート・ホークなどの格闘だけになりがち。

昔はBZFやマゼラ・トップ砲を装備してた枠が空いちゃってるんですよね。

その空きスロットにグレネイドを入れます。そこでグレネイドの選択ですが、自分は時限式N型や着発式よりも断然時限式F型。飛距離が短く弾数が少ないですが、威力と範囲は一級品。さらにデメリットとして飛距離の短さもありますが、これを投擲強化Ⅱで補助するわけですね。

f:id:hakugeki:20180102160921p:plain

▲BRとバルカン(もしくは格闘)だけでもグレネイドがあればこういう場面で狭所に攻撃できる。混戦時には着発よりも事故が少なく、ラッキーヒットも多い。

投擲強化ⅡでのグレネイドFは強力です。混戦地帯に投げ込めば広めの範囲で相手にツバをつけられますし、屋内でのライン戦では跳弾を利用した壁投げの有効性も上がります。水平に投げても結構飛びますので、下手投げや横投げの機体にも有効。特に下手で投げる機体の多いジオン(というかゲルググ)でも良いと思います!

 

3.榴弾砲着弾予測

f:id:hakugeki:20180102032950p:plain

これはまあ説明不要でしょうが、榴弾武装の着弾点をマップに表示してくれるモジュールです。

榴弾は弧を描いて飛んで行くので、目標に刺さる前に遮蔽物にシャットアウトされてしまう事が多々あります。当然相手もビルなどのオブジェクトの裏にリペアポッドや対空砲を設置するので、遠距離からの攻撃は難しい…。

ですが、榴弾の着弾点がわかれば(多少は)地形が把握できます。

f:id:hakugeki:20180102162956p:plain

オブジェクト越しに攻撃したい場合。着弾予測点を見ながら射角を調整。

f:id:hakugeki:20180102163304p:plain

着弾予測点(緑の×マーク)でビル超えを確認。後は自機の移動と射角の調整でベストポイントを探ります。

f:id:hakugeki:20180102164119p:plain

こういう位置から…。

f:id:hakugeki:20180102164150p:plain

敵の溜まるポイントを攻撃する場所を調整しやすい!(手前のビルに阻まれやすい)

スロット1なら安い物ですね!観測射撃で弾を数発無駄にするよりお得だと思います。

 

4.緊急帰投補助

f:id:hakugeki:20180102164619p:plain

緊急帰投中にわずかなダメージを受けても帰投が中断されにくくなるモジュールです。

高コストほど緊急帰投にかかる時間が長く、いざ戻る時にわずかな爆風で中断すると大幅なタイムロスと被撃破のリスクが高まります。

緊急帰投補助を装備する事によってリスクが軽減するなら安い物だと思うのですが、どうでしょうか?例えばタンクなどは安全圏まで後退して帰投するより、さっと近くの物陰に隠れて逃げ切れるのなら…。

自分はこのモジュールをタンクなどに装備していますが、結構助けられる場面が多いです。

とくに自分を狙ったわけでもないバラまくタイプの爆風なんかで帰投がキャンセルされるとイラッとしちゃいますからね。乗り捨てないタイプの機体は装備してもいいんじゃないでしょうか。

 

5.補助弾薬

f:id:hakugeki:20180102165625p:plain

予備弾数を増加させるモジュールです。

これも説明不要でしょうが、補給不可の装備の機体には装備させたいモジュールですね。特にリペアポッドや対空砲は恩恵が大きいと思います。

シュツルム・ファウストを初手や追撃に使う場合も回数が1回増えますし、強化弾など予備弾数が少ない武器にも有効。

とはいえスロット2はやっぱりそれなりのタイム増があるので、機体に合わせて装備するかしないか考えたほうがいいですね。

 

以上、自分がよく使うモジュールの紹介でした。普通すぎる!

でも十数秒のタイム増くらいなら、スロット1を1個つけてもいいと思うんですよね。

自分も基本的にモジュールはあまりつけないタイプですが、効果とタイムはトレードオフなので、タイム増に見合う効果ならつける意味もあるんじゃないかなと思います。

広告を非表示にする