「ガンダムオンライン」の事について、ちまちま書いてます。

連邦280以下強襲から宇宙デッキの低コスト枠を探す

f:id:hakugeki:20171114204312p:plain

▲240で最高速度1363。高機動カスタマイズでさらにアップできる。

 

ちょっとコストとCTのお話。

コスト260のCT(クールタイム)は140秒。撃破されても2分20秒で再出撃できます。

コスト280のCTは190秒なので、3分10秒。

コスト300のCTは250秒なので、4分10秒。

コスト320ともなるとCTは320秒にもなるので、5分20秒も再出撃できません。

個人的に3分は払えるけど、4分はちょっと重い…?というより、追加で払って高コスト枠を使うかなってなるかもしれません。ジェガンギラ・ドーガクラスなら問題ないのですが。

 

低コスト枠なんて初期ジム入れておけばいいだろ!と言われるとそれまでですが、流石の初期ジムも足回りは重撃としては最低線なので、足が欲しい展開では強襲に活躍の場を譲ることになると思います。多分。

 

特に宇宙(無重力)では、足回りが非常に重要。ジオンではザクⅠ(シャア機)[OR]をよく見かけます。投擲モジュールによる拠点攻撃は今後どうなるかはわかりませんが(弱体されるという話しも)足回りと使い勝手の良いマシンガンがあるのは非常に魅力。

今回は連邦の260以下の強襲から宇宙戦(無重力)の低コスト枠を探してみたいと思います。

本当は260以下にするつもりでしたが、260で宇宙に出れるのはLAだけでした。

 

 

 ネモ(ダカール配備機)

何度目の紹介か。もはや説明の必要なし。走攻守揃って強いレギュラー候補。

ジム後期生産型(強襲装備)

アーマーと容量が高く、速度がやや低め(MAX1243)。個人的には無重力ではビーム・ガン改よりビーム・ライフルを装備したい。

足回りは少し低いが、特性「ビームシューター」厳選が容易なので攻撃力は高い。バルカンで即盾受けもできるし、グレネイドとフルオートマシンガンも積める。必要な物が揃っているので十分候補に入る。

ジム・クゥエル

格闘よりの機体という印象が強いが、最高速度が高く(MAX1286)シールドもビームコーティングされている。

ビームシューターこそ無いがビーム・ライフルも装備できて、バルカンとグレネイドも完備。フルオートマシンガンも後期生産型よりも高性能なジム・ライフルが積める。

無重力では固有モジュール「制圧用カスタマイズ」も嬉しい。もちろん、拠点踏みの混戦時には格闘プログラムも強い。

f:id:hakugeki:20171114220059p:plain

▲格闘の印象が強いは、ビーム主体の戦闘もこなせる280強襲。最高速度も高い。

ジムⅡセミストライカー

速度はジム・クゥエルと同じ(MAX1286)だが、こちらはアーマーが低く少し心もとない。その分容量とチャージが高く、積載でも勝っているため移動力ではセミストに軍配が上がる。

射撃武器もクゥエルと同じレベルの構成ができるので、決して弱いわけではない。

高レベルの「シールドガーダー」なら多少は耐久面も改善されるだろう。

ジム・キャノン

速度は遅い(MAX1199)が、内臓のビーム・キャノンは無重力戦でも有効。が、ドッグファイトになりがちな無重力で足が遅いのはやはり辛いか。

ビーム・ライフルFAが装備できるが、特性に「ビームシューター」が候補に無い。個人的に足の遅い機体はFAよりもSAを装備したいのだが、ジムキャノンⅡにはSAビーム・ライフルが無いのも残念。

悪くは無い機体なのだが、足回りという点では他に譲る事に。

ジム・コマンド(宇宙戦仕様)

宇宙での機動力が高く(宇宙時MAX1342)容量とチャージも260としては高い。

アーマーがMAX1782とやや低め(セミストと同じ)だが、シールドはビームコーティングされているので宇宙では心強い。

武装はややインファイトよりの物が多いが、最高速度が高いのでビーム・ガンでドッグファイトに持ち込んでも良い。特性にビームシューターもあるので火力増も見込める。

やはり最高速度が高いのは素晴らしい。フル改造のアレックスの最高速度が1330。宇宙戦仕様は360クラスの足回りがあると言っていい。宇宙限定だけど。

ジム・ライトアーマー

こちらは宇宙限定ではなく最高速度が360クラス(MAX1330)もある。が、耐久性は御存知の通り。一応はビーム・ライフルも装備できるし、グレネイドも強力なのだが…。

やはり無重力戦で使うには、耐久性が心もとない。

ジム(TB)

こちらもモード時の最高速度は高いし(MAX1330)耐久性も高いのだが、無重力でディフェンスモードを解除するのは厳しいか。初動なら密集地に突撃してバルカンで食べ残しを拾うのもありだが…。

ネモ

コスト240の中では速い最高速度(MAX1265)が魅力。他の能力の低さも、コスト240としては十分な性能がある。

こちらも無重力では、連射式ビーム・ライフルよりセミオートビーム・ライフルを個人的には装備したい。グレネイドもバルカンも装備できるし、シールドもビームコーティングされている。

240の中から探すのなら、ネモが頭一つ抜けているだろう。

ジム指揮官用

こちらもネモと同じく最高速度が高い(MAX1265)アーマーがやや(30)劣るが、ブーストチャージと積載が少し高い。

フルオートマシンガンが装備でき、グレネイドの強化特性があるためネモに劣っているとは一概に言えない。無重力のコスト240としては十分な性能だろう。

ジムⅡ

240からさらに性能を落としたが、こちらも最高速度は高い(MAX1265)

ビーム・ライフルも装備できるし、グレネイドは「グレネイド爆風拡大」の強化特性もある。バルカンで即盾受けもできる。

コスト220と考えると、破格のコストパフォーマンスと言える。

f:id:hakugeki:20171114220543p:plain

▲コスト220でビーム・ライフルが装備できて、最高速度1265。強い。

ジム

マシンガン1挺で十分!と考えると、素ジムも当然選択肢に入る。遅いとは言え中コスト以上の重撃よりも最高速度は高く(MAX1155)低コストなので、モジュールを装備してグレネイドに特化したカスタマイズもできる。

旧ザクと比べるとマシンガンの種類で劣るが、こちらはバルカンが装備できる。個人的には素ジム。

 

結局いつものビーム・ライフル宣伝記事ですね…。でも強いから、仕方ないね。

低コスト枠はやはり、足回りに目が行きます。足が速ければ初動でも友軍についていけますからね。

ケースバイケースで全てに当てはまる話しではありませんが、一番最初は一番いい機体で出撃したくなります。が、初動で拠点を踏みかねている百式改やZガンダム3号機を見ると、最初に低コストを使ったほうがいいんじゃないかなと思います。まあ、ジ・Oで出るのが一番なのかもしれませんが…。