「ガンダムオンライン」の事について、ちまちま書いてます。

実弾BRは今後も増えていくのか?

ガルバルディα(重)に実弾BR(威力4000)が追加されましたが、これはマシンガンから発射する代物でした。この武器追加は今のところは同じ重撃のジム改2種ガルバルディα(重)の3機だけです。

f:id:hakugeki:20171028191510j:plain

▲即ピックアップに入る実弾BR3機。倉庫に眠る機体もこの波に乗りたい。

が、マシンガンから発射できるとなればより多くの機体が4000BR互換の実弾兵器を装備できる可能性がありますね。

 

●条件として…

・コスト280以上の重撃

・上位BR(4000)未所持

・戦場での使用率が低い

・単発式の実弾兵器を装備しても違和感がない

・課金機

でしょうか。これらの多くはジオンに当てはまる気がします。まあ、原作の都合上ビーム・ライフルが装備できないので当然といえば当然ですが。
 

 

リック・ドムⅡ コスト300

f:id:hakugeki:20171028190158p:plain

▲CBZ主体の機体はメイン火力が通常のMG系になりがち。ジオンは特にBRが少ない。

宇宙で高機動を発し万バズにシュツが同時装備できるリック・ドムⅡも、DP制のおかげで現在は若干地味め。同じく宇宙専用のジム改(宇宙戦仕様)よりも火力のある装備ができるが、そこはコスト300なので問題は無いはず。ガルバルディα(重)と同じMMPマシンガンがあるので、実弾BRが実装されても不思議ではない。

同コストのヒルドルブにも追加されてほしいが、内臓になりそうなので可能性としてはこちらの方が上だと思う。他に追加するなら、シン・マツナガ専用高機動型ザク改あたり。

 

ザクⅡ改(フリッツヘルム) コスト320

f:id:hakugeki:20171028185646p:plain

▲メイン火力候補のMG系は強襲と同性能。チャージ・マゼラも現環境では…。

DP制への以降でCBRの評価が落ちた時に、連邦の重撃が消えなかったのは強力な重撃BRがあったから。そもそもCBR全盛の時代にも、チャージ・マゼラはそこまでの脅威ではなかったのだが…。

ジオンはちょっとしかプレイしてないので、チェックしてなかったが本当にコイツは課金機体なのか!?と思いました。

リック・ドムⅡは追加されたら嬉しいなくらいのノリだが、こっちは急務。早々に実装すべきだと思う。MMPマシンガンもあるし、単式MMPもないしね。

 

ギラ・ドーガ重装型 コスト320

f:id:hakugeki:20171028190943p:plain

▲シンプルな武器構成。扱いが難しく、自分には選択肢が狭い。

CBRとビーム・キャノンの実弾互換兵器を持っているわけだが、肝心のBRが足りない。武装に関して言えば、自分はビーム・キャノンが下手なので全体的に扱いづらい印象を受ける。連射式ランゲ・ブルーノ砲もチャージ必須でホールドもできず、爆風が無いので難しい。

ヒルドルブは(マゼラ・トップ砲はともかく)扱いやすい爆発物が揃っているので実弾BR実装はないと思ったが、こちらはランゲ・ブルーノ砲と切り替えなしで実弾BRがあってもいいと思う。

 

ジムSC(シモダ小隊仕様) コスト300

f:id:hakugeki:20171028191205p:plain

▲シンプルな武器構成その2。中距離は良いが、接近されると…?

贅沢な話だが、連邦はコスト300以上ともなるとBRはほぼ標準装備。ネットWがあるジムヘとGブル、強力なガトリングガンがあるヘビーガンダム、2挺ビームピストルが強化されたリック・ディアス、強力なCBZがあるFAZZ、説明不要のFA-ZZくらいか。フルアーマーガンダムやZZには2発タイプがありますしね。

そんな中、シモダの装備はあまりにも玄人向けすぎる。

R-4、BSG、重撃BZ、サーベル、ミサイル(内臓×8)で銀設計図はサーベルが無い。75mmスナイパーライフルのモデルを流用して実弾BRを追加してもバチは当たらないだろう。

 

と、こんな感じでしょうか。驚くべきBR格差。基本的に自分は武器構成はグレガルやヌーベル・ジムⅢでもない限りBRを軸に装備を組み立てますからね。

もちろん、シモダの項で名前をあげたような機体はBRが無くとも長所があります。ジオンにもそういう機体はあるわけで、どちらがどうとかこうとかの話でも、どれもこれもBRをつけろという話では無いです。

ただ…ただ…フリッツヘルムはちょっと無いかなーって。そもそも、メイン火力候補が重撃仕様じゃないって重撃として厳しいですよね。肝心のチャージ・マゼラが現環境で使える武器なら話は違うのですが…。