「ガンダムオンライン」の事について、ちまちま書いてます。

ネモ(ダカール)とジム(TB)

UCアップデート後の機体は、全体的に武装がUCアップデート前の機体より強いか、機体性能(特に最高速度)が高い傾向にあると思います。

低コスト機は特に顕著で、上位コストを食ってしまう程の機体もありますよね。

下位コストが上位コストの代役が務まれば、それだけでデッキの回転率があがりますからね。

f:id:hakugeki:20171014211107p:plain

▲こんなデッキにしてはいけない(コスト枠拡張必須)

マラサイやガンナーガンダムがコスト300で320以上の上位ビーム・ライフルを装備できるように、武装や足回りが上位コストに匹敵する要素があれば代役が務まり、デッキの回転率向上の貢献してくれます。

 

今回は、UCアップデート後に実装されたコスト280以下のオススメ機体「ネモ(ダカール配備機)」と「ジム(TB)」を見てみたいと思います。簡単に走攻守の順番で。

 

 ネモ(ダカール配備機) コスト280

f:id:hakugeki:20171014204830p:plain

一部武装を除き常時盾が発動する特殊な強襲機。

最高速度1138とコスト280では速く、MAX1309とプロガンやGSTに匹敵する。特性「高機動カスタマイズ」Lv3なら1343まで伸び、アレックスやMk-Ⅱ(白)の初期値1157に並ぶ。容量とチャージも280の平均以上で十分な数値がある。

武装は派手なものはないが、威力1100のジム・ライフル(N)や威力2600(N)のビーム・ライフルが装備でき、火力は申し分無い。

常時盾が発動する事を考えれば耐久面は非常に優秀で、特性「シールドガーダー」Lv3なら耐久値が+300も上がり防御面も強化される。盾はビームコーティングされているのもポイント。

FA-ZZの同梱品なので、数は出回っているはず。使うなら、自分はモジュールはつけずに回転率重視。

 

ジムTB コスト240

f:id:hakugeki:20171014204924p:plain

DFモードにチェンジできる低コスト強襲。

DFモード時の最高速度は1336。これも高機動カスタマイズLv3のネモ(ダカール)並の速度があり、コスト240としては破格。容量とチャージは低コスト強襲相応だが、ブーストボーナスを確保する機体なので数値以上に移動できる。

火力は色々揃っているが、DFモード時に使用できるバルカンだけで十分。オススメはマガジン数の多いM型。Nだと倒しきれない敵も多いし、生存率が高いので全弾撃ちきってしまうなんてことも多々ある。

f:id:hakugeki:20171014205243p:plain

▲速度が落ちる初期型ガンキャノンはえらい違いである。

何と言っても耐久面が優秀で、MAX1609のアーマーはDFモードで65%ダメージカットされるのでガバガバ計算によると実質4597(?)さらに積載ボーナスなども加算される。被DPもDFモードでカットされ、耐久性能は最高クラス。こんなのがバルカンMで張り付いてくるんだから敵はたまらない。

よくミッションユニットやモジュールなどでカット率をマシマシにするのが話題になるが、この機体も回転率重視でモジュール無しでも十分に強い。連邦はよくもわるくも後方火力が充実しているので、半壊状態の敵に張り付けばバシバシとキルがとれる。

 

ジオン?ジオンは低コストキツいですね…。ラルグフとかがいいんじゃないでしょうか。

 

広告を非表示にする