「ガンダムオンライン」の事について、ちまちま書いてます。

ジム・カスタムを基準にコスト300強襲を比較する

ジェガンの登場で一人勝ち状態になってしまった連邦コスト300強襲ですが、実はこの枠は他のコスト枠と比べると結構特殊な機体が多いんです。

今回は特徴が無いことが特徴なジム・カスタムを基準に性能を比較してみたいと思います。さっそく見比べて見ましょう。

 

 

ジム・カスタム ダウンゲージLv1

アーマー1580(±0) シールド1070(±0) 最高速度1138(±0)

ブースト容量1300(±0) ブーストチャージ250(±0) 積載量1610(±0)

緊急帰投455(±0)

コスト300として申し分の無い性能があるし、最高速度もMAX1300まで伸びる。

が、アーマー1580は少し低いか。その分ビームコーティングされたシールドは耐久値1070とジム・コマンドなどに比べると固い。

武装はSAビームライフルと高性能なジム・ライフル、3点式ジム・ライフルに爆風の広い後期型バズーカが装備できる。即盾受けできるバルカンも完備。

標準的な連邦機のコスト300バージョン…と言えば聞こえは良いが、下のコストでも同じ仕事ができてしまう。やはり特徴が無いのが特徴か。

 

ジム・ガードカスタム ダウンゲージLv1

アーマー1800(+220) シールド1760(+690) 最高速度1042(-96)

ブースト容量1260(-40) ブーストチャージ210(-40) 積載量1630(+20)

緊急帰投818(+363)

極端な耐久よりの機体で、シールドが耐久値1760にビームコーティング有りととにかく固い。特性「シールドガーダー」でMAX+500まで伸び、本体の耐久値をも越えてしまう。緊急帰投も強襲としてはかなり早い。

しかし最高速度がやや厳しく武装もどちらかと言えばインファイトより。シールドガードしながら発射できるシールドバルカンを除けば、BSGやバズーカ、グレネイドと格闘くらいしか武装がない。

最近はジオンの鹵獲枠でよく見かける。上手い人が使えば高耐久の盾は非常に厄介な相手だ。自分が使うにはコスト300はちょっと重い。

 

ジム・ストライカー ダウンゲージLv1

アーマー1830(+250) シールド990(-80) 最高速度1119(-19)

ブースト容量1240(-60) ブーストチャージ250(±0) 積載量1530(-80)

緊急帰投500(+45)

コンバットモデルのジムで、こちらもインファイトよりの機体。ピクシーなどと比べるとまだ、通常の連邦機の面影はある方か。

見た目にタフネスな印象を受けるが特別固い方でもなく、高速で敵機に接近する足回りでもない。

武装サブマシンガンにBSG、バズーカとインファイト用の武装に、3点式マシンガンが装備できるためなんとか中距離戦がカバーできる。本機の特徴と言うべきツイン・ビーム・スピアはサイズモードのD格闘が当てやすく、威力も高い。ただし積載がややキツめなので、装備を組む時は注意したい。

こちらも鹵獲をジオンがよく使っている。ハイゴッグや素グフなど鹵獲で相手陣営の方が使っているんじゃなかろうか?

 

ジム・コマンド・ライトアーマー ダウンゲージLv1

アーマー1850(+270) シールド無し(-1070) 最高速度1176(+38)

ブースト容量1240(-60) ブーストチャージ300(+50) 積載量1670(+60)

緊急帰投773(+318)

軽量化され高機動になったジム・コマンド。コスト分強化されているのでジム・コマンドから機動性が上がっているが耐久性もアップしている。盾無しの機体は積載に余裕があり、重い武装も少ないのでブーストボーナスの恩恵が受けやすい。

足回りがよく、上位コストの機体についていける。武装もビーム・ガン、ジム・マシンガンとそこそこの性能の物が揃っているが、バルカン等の内蔵武器はない。

重撃のグレネイド強化、アシストキルがつくようになるまでは連邦でもっとも投擲キルがとりやすい機体だったと思う。今なら爆風拡大のある機体の方がとりやすいかも。

 

ジーライン(基本フレーム) ダウンゲージLv1

アーマー1650(+70) シールド990(-80) 最高速度1119(-19)

ブースト容量1300(±0) ブーストチャージ250(±0) 積載量1590(-20)

緊急帰投455(±0)

先日の記事でジム・コマンド(モルモット)の次と酷評したが、改めて見るとモルモットよりひどいかもしれない。

機体性能はジム・カスタムと比較するとアーマーが微増しているだけで、シールドの耐久値、最高速度、積載量で劣る。ちなみにシールドにビームコーティングはない。

が、それより問題なのはやはり武装。連射力は高いがロックの甘いショート・ビーム・ライフルを軸に戦うのは自分の用なプレイヤーには少し難しい。

他の武装も総じてインファイトより。3点しかないモルモットよりも厳しい。

 

ピクシー(フレッド機) ダウンゲージLv1

アーマー2080(+500) シールド無し(-1070) 最高速度1138(±0)

ブースト容量1400(+100) ブーストチャージ250(±0) 積載量1500(-110)

緊急帰投682(+227)

ガンダムピクシーのカスタマイズ機。ジ・Oが登場する前の戦場は玄人向けだが拠点破壊の花形だった。うっかりコイツを通してしまうとアウト。2~3人上級者がいるだけで大差がついてしまうことも。

盾無し機体の例にもれずアーマーが高く、速度もありブースト容量が高くD格が連発しやすい。しかし独特な格闘モーションのため、自分のような凡プレイヤーには操作が難しい。格闘キルを狙うならひとつ下のピクシーの方がお手軽だろう。中距離戦は一応、単式と3点が装備できるためピクシーよりはそこそここなせる。

グレネイド系のモーションがサイドスローな珍しい機体。ちょっぴり使いにくい。

 

陸戦強襲型ガンタンク ダウンゲージLv3

アーマー2880(+1300) シールド無し(-1070) 最高速度957(-181)

ブースト容量1300(±0) ブーストチャージ260(+10) 積載量1560(-50)

緊急帰投500(+45) ※変形時の最高速度は1100(-38)

もっとも異色を放つコスト300強襲。耐久力に優れ、速度もあり武装も内臓で火力も高くインファイトに強い。地雷や火炎放射器と嫌がらせもできて、設計図がショップ購入できるので初心者にもオススメ。

腕部ボップガンを好みで選んで、火力に合わせて滑腔砲を装備するのがいいだろう。ジャンプが不向きで接近する機体のためWよりもFが選択肢にも入る。

特性はミサイルシューター以外がいいだろう。この機体は変形時がメインなのでMLRSと56連装ロケット・ランチャーに出番はない。

 

ジム・ストライカー(ネメシス隊仕様) ダウンゲージLv1

アーマー1750(+170) シールド990(-80) 最高速度1157(+19)

ブースト容量1160(-140) ブーストチャージ270(+20) 積載量1610(±0)

緊急帰投500(+45)

より格闘に特化させたジム・ストライカー。ブースト容量が下がった変わりに、それ以外の能力が上がった。格闘は本家ジム・ストライカーよりも使いやすいだろう。

武装も3点やバズーカが削除され、よりインファイトに特化した物になっている。

ジム・ストライカーの足りない部分が強化されてる感じだが、ブースト容量が低いためD格の連発は危険か。

個人的にはジム・ストライカーよりはこちらのほうが好き。大差はないが。

 

ジム・インターセプトカスタム ダウンゲージLv1

アーマー2030(+450) シールド無し(-1070) 最高速度1138(±0)

ブースト容量1340(+40) ブーストチャージ250(±0) 積載量1400(-210)

緊急帰投409(-46)

ジム・インターセプトカスタム(フェロウ・ブースター) ダウンゲージLv1

アーマー2030(+450) シールド無し(-1070) 最高速度1219(+81)

ブースト容量1380(+80) ブーストチャージ300(+50) ※積載量1400(-210)

緊急帰投409(-46) ※フェロウ・ブースターの重量は160

宇宙用に感想できるジム。機体性能はジム・コマンド・ライトアーマーに近い。速度、チャージ、積載量は劣るがアーマーとブースト容量で勝っている。

積載がややキツいため、こちらはブーストボーナスの恩恵を受けにくく、ビーム・ガンが無い。ジム・マシンガンがあるためなんとか中距離は戦っていけるが。

特徴としてはやはりツイン・グレネイドだろうか。2発同時直撃でDPは1800を越え、カス当たりでも怯みが狙っていける。追撃はBSGよりもサーベルがいいだろう。

盾無し機体だが、積載がつらいためアレもコレもと装備できない点には注意が必要だ。

連邦のグレ機としては、やや緊急帰投が遅めなのも気をつけたい。

 

ガルバルディβ ダウンゲージLv1

アーマー1650(+70) シールド860(-210) 最高速度1138(±0)

ブースト容量1280(-20) ブーストチャージ280(+30) 積載量1400(-210)

緊急帰投409(-46)

連邦がジオンのガルバルディαを改修した機体。足回りも良く武装も良好だが、積載が結構キツい。耐久面はアーマーがジム・カスタムよりもやや高いが、ビームコーティングシールドの耐久値で負ける。この辺は一長一短だろうか。

武装はなんといってもビーム・ライフルFAが魅力。低めの積載と相談して補助になにを装備させるか厳選したい。バルカンがあれば良かったのだが…。

最新のDXのジェガンには劣るが、こちらは設計図をショップ購入できる。

 

ストライカー・カスタム ダウンゲージLv1

アーマー2080(+500) シールド無し(-1070) 最高速度1138(±0)

ブースト容量1460(+160) ブーストチャージ250(±0) 積載量1500(-110)

緊急帰投682(+227)

レアな機体特性「コアブレイカー」を持つ機体。格闘武器がメインになるこの機体で「コンバットカスタム」より有用な特性とは思えないが。

機体性能はフレピクより容量が60高くなって、より格闘向きの性能となったと言える。

武装も射撃武器はバルカンのみと完全な格闘戦仕様で、自分のような格闘が苦手なプレイヤーには完全に宝の持ち腐れ状態になってしまうだろう。固有モジュール「妖刀システム」も格闘戦やねずみを補助する物になっている。

 

ザクⅡF2型(トリントン) ダウンゲージLv1

アーマー1700(+120) シールド990(-80) 最高速度1081(-57)

ブースト容量1260(-40) ブーストチャージ250(±0) 積載量1610(±0)

緊急帰投364(-91)

連邦が運用している鹵獲したザク。機体性能は若干控えめ。特に足回りがコスト300にしては辛い。

シュツルム・ファウストが装備できたためか特性に「ロケット・シューター」が無い。この度の統合整備計画でバズーカとシュツルム・ファウストの同時装備が可能となった事でそれなりに一芸のある機体にはなったか。340のライデン専用ザクはできないのにね。

単式マシンガンも装備でき、それなりの装備ができるため基本フレームよりは使いやすいかもしれない。

 

アクア・ジム(トリントン) ダウンゲージLv1

アーマー2130(+550) シールド無し(-1070) 最高速度1119(-19)

ブースト容量1240(-60) ブーストチャージ250(±0) 積載量1220(-390)

緊急帰投364(-91) ※水中の最高速度は1343(+205)

アクア・ジムの改修型。機動力が高く、水中ではコストが上のGP01アクアやアトラスガンダムにも引けをとらない。アーマーが若干不安だが、なんとか水中トップクラスの足回りでカバーしたい。

武装もビームシューターは無いが偏光ビーム・ライフルは強力なので、十分戦っていける。が、やはり使い捨てるにはコストが重い。水中主体のベルファストなどはCT対策に低コストの水中機をもう1~3機は用意したい。

 

ジェガン ダウンゲージLv1

アーマー1750(+170) シールド1440(+370) 最高速度1157(+19)

ブースト容量1300(±0) ブーストチャージ300(+50) 積載量1800(+190)

緊急帰投318(-137)

強い。ジムⅡやネモのコストパフォマンスを見て、コスト300か~とガッカリしていたら、コスト300で340相当の代物をお出しされた感じ。

全体的にバランス良くまとまっているジム・カスタムをさらに強化した感じで、シールドはビームコーティングが無いものの耐久性がかなり高い。

ビーム・ライフルもSAは340仕様。FAも完備していて、バルカンも基本威力700と上位仕様だ。むしろ、これとそこそこ張り合えるジム・カスタムガルバルディβを褒めてあげたい気持ちになる。

欲を言えば内臓マゼラがもう少し、使い勝手のいい武器ならば…。さすがに、贅沢か。

 

…以上です。さすがに疲れました。

ジム・カスタムがかなり優秀という事がわかりました。最高速度が良く、ビーム・ライフル持てて、シールドも固くなりましたからね。弱点はアーマーの低さだけな気がします。

コスト300は連邦の中でも、かなり特殊な機体が多いですね。一芸タイプの機体も多いです。運営の想定している低コストが280?(限定戦から想像するとですが)だとして、確実に中コストに入っていますからね。特殊ゆえにビームライフルなどを所持していない機体が多いのも、悩みどこですが。

個人的には格闘の難度の高いフレピクやストカスは使いづらいと思いますが、他はジーライン基本フレームを除けば、それぞれ使い所がある機体だと思います。

 

次は280あたりを比べてみようかなと思います。ベース機はジム・クゥエルにしようかな。