「ガンダムオンライン」の事について、ちまちま書いてます。

9月中旬に行われるバランス調整

9月中旬に行われる高コスト機を対象にしたバランス調整の内容が、公式放送で出ましたね。

ダウンゲージ量なども合わせて調整されるようで、現状は思っていたよりも改善が見られなかったということでしょうか?その状況で長いこと戦っていたので今更と言えば今更ですが。

さっそくどんな内容か見ていきたいと思います。

 

対象は…

連邦

ガンダム試作1号機(フルバーニアン

ガンダム試作3号機

 

ジオン

バウ

R・ジャジャ

ケンプファー

 

など。だそうです。

 

「など」にこれ以外の機体が含まれるか不安ですね。ジオンの3機は納得の調整ですが、GP01とGP03が対象になるとは少し意外でした。

百式…来ると思ったんですけどね。キュベレイも入っていないということはバウも拡散メガ粒子砲の強化は無さそうです。運営的にはSG系はこれで完成されているんですかね?

テトラ改も無いところを見るとGP01もLBR以外の調整になるんでしょうか?まあ同コストでないので単純に上位版になるのかもしれませんが、超高DPの武器になってしまうのも安易かなと思います。FA-ZZやクィン・マンサのCBRも1000DP超しか出ないわけですから。

 

機体調整とは別に現在3段階に分かれているDPにも変化があるようです。

500/550/600 の三段階が、

500/600/700 になるわけですね。

これを見てもLBRの調整では無い気がします。ノンチャージで600や700の武器に…なるわけありませんね。

 

でも現在のDPの上昇ってあんまり体感しないんですよね。自分はほぼほぼ確殺を狙うような戦い方をしませんし、デカい機体は攻撃に当たりやすい分ダメージとDPの蓄積も早いですから。

この辺は色々と試行錯誤していると思いますが、超大型機体が700/700になってどう変わるのでしょうか。調整に期待したいと思います。