「ガンダムオンライン」の事について、ちまちま書いてます。

【ドラクエ】テリーは何故「引換券」と呼ばれてしまうのか

ガンオンとは関係のないドラゴンクエストのお話。と言ってもまだⅪはプレイ中なのでⅥのお話です。

冒険の終盤に仲間になる剣士テリー。彼を仲間にすることが屈指の強キャラドランゴの勧誘条件なため、テリーを引換券と呼ぶ人達がいるのです。

これは未プレイの人が又聞きで「テリー=引換券」と思っているのもあるでしょうが、実際にプレイしてもテリーを使う人は少ないと思います。

一体何故テリーは使われないのでしょうか?今回はその辺を考えてみます。

※リメイク版は未プレイなのでSFC版が基準です。

 

 1.仲間になるタイミングがあまりにも遅い

 

テリーが仲間になるのは物語の終盤も終盤。全体の4分の3が終わったところくらいでしょうか。

ドラクエ6は5までのドラクエと違い、職業システムの熟練度が重要になっています。

これまでのレベルと装備だけで強さが決まるシステムと違い、より多くの職につき強力な呪文や特技(6は特に特技が強い!)を覚え、下位職を極め上位職になることが肝要です。

この職業の成長が戦闘に参加(馬車にいるだけでもOK)する事で得られる熟練度なのですが、当然テリーが仲間になる頃には初期のメンバーに大きく差がついています

せっかちにプレイしても上位職をひとつマスターし、二つ目の上位職につくかつかないかのところでしょうか?自分はかなりのんびりプレイするので、さらに差がついている状況になります。

一応テリーも下位職の戦士と上位職のバトルマスターをなぜか武闘家を飛ばして取得していますが、縛りプレイや早解きプレイでもない限り即戦力とは言い難い感じです。

じゃあテリーより後に加入するドランゴも大したことないじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、ドランゴは加入時から固有のステータスが高く、耐性も優秀で、さらにクリア前ではレアな職業「ドラゴン」の職業にもついていて強力な全体攻撃「しゃくねつ」「かがやくいき」が覚えられる将来有望な即戦力なのです。

つまりテリーは、終盤に仲間になるのに即戦力級の能力ではない。という事です。

え?知ってた?いやだなあお客さんも人が悪い。

 

2.強すぎるライバル達

 

ドラゴンクエストの馬車は最大8枠。その中で主人公とバーバラは外せないので、6つの席を残りのメンバーで争うことになります。

特技ゲーのドラクエ6ですが、終盤量産できる「山彦の帽子」で魔法キャラも息を吹き返すので、主要キャラを戦士型と魔法使い型に分類してみます。

 

戦士型

主人公(外せないため当確)、ハッサン、アモステリー、ドランゴ

魔法使い型

ミレーユ、バーバラ(外せないため当確)、チャモロ、ルーキー

 

と、こんな具合です。ですが、ここからさらに仲間モンスターも加わります。

全てにおいて最強格のランプの魔王タブウ、AI2回行動が強力なキラーマシン2のロビン2、高耐久型のボストロールトビーも強いです。

スライム闘技場に出場させるスライム系を育成するなら、重装備が可能なスライムナイトピエール、山彦の帽子が装備でき加入の早いホイミスライムホイミン、各ステータスの高いキングスライムキングス等が立ちふさがります。

 

さて、肝心のテリーの能力ですが…はっきり言ってです。(弱くはないです)

ステータスの特徴としては…※ラスボス撃破可能な40前後のステータスです

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

 

HP 戦士型としては低い。魔法使い系には勝るが高耐久魔法使いのチャモロと同じくらい。

MP 戦士系にしては高い。ただし主人公には劣る。

 こちらも戦士型としては低い。ミレーユやバーバラよりは高いがチャモロと同じくらい。

素早さ 戦士系の中では早い。が、魔法使い系には劣る。

身の守り 平均よりやや低いが、これは誤差の範囲。

賢さ 6の賢さはほぼ死に捨てなので影響はない。一応平均レベル。

かっこよさ 男性陣の中ではトップクラスのかっこよさ!

 

さて、職業の熟練度で水を開けられたテリーは、同じ戦士型であるハッサンとアモスに勝つのは難しいです。

そうなるとテリーのライバルはドランゴ、ロビン2、トビーになります。

テリーを含めたこの4人(?)は天馬の塔前後の加入になりますので、ライバル関係になるのは当然ですね。各キャラの特徴を見てみると…

 

ドランゴ

高耐久、高耐性、トップクラスのHPで装備可能な武具も優秀。タンク型としてはハッサンを上回る。遅い素早さはAI戦闘ではむしろ長所。強い。

ロビン2

テリーと同じ素早さ型で、AI2回行動が強い。連続ハッスルダンスや連続ブレスは反則級。レベル上限は低いが最終ステータスも悪くなく、2回行動の前ではさしたる問題ではない。

トビー

タンク型。耐性に難があるためドランゴには劣る。この3人の中では一番目立たない。

 

どのキャラも終盤加入なだけあって強いですね。トビーもドランゴに劣るだけで弱くないです。

テリーも弱くはないんですけどね。ライバル達がちょっと強すぎるだけなんです。

 

3.連れ歩く楽しさがない

 

リメイク版の仲間会話で改善されましたが、SFC版はそれがないためなんとも味気ない感じです。主人公とバーバラの二人旅も可能です。

ドラクエ4は1~4章が各キャラが主人公のお話になっていたため、キャラに愛着が沸きますよね。ドラクエ5は主要キャラが奥さんに自分の子供、サンチョも中盤のイベントで存在感を出しています(ピピンはアレですが)

SFCドラクエ6は、味方との会話が仲間を自由に外せるムドー戦までに集中しています。テリーはというと、仲間になるまでは剣を横取りしたり(正統な報酬ですが)錆びた伝説の剣をいらないと譲ってくれたりするだけです。

そして、仲間にしてステータスを見ると、特別に強いわけではなく(弱くは無いんです!)職業も仲間より一歩遅れ、必須のイベントも無いわけで…。

なので、装備をひっぺがしてドランゴを貰ってルイーダの酒場に送ってしまう人が多いんじゃないんでしょうかね。

超晩成で弱い弱いと言われるサマルトリアの王子も、自由に仲間を編成できないドラクエ2では貴重な戦力です。使っていれば愛着も沸きます。使われない(選択肢に入らない)事が不幸だと言えます。

 

4.最後に

ドラクエ6は、装備の重複が多く、職業システムで時間をかければ誰でも強くなれます。最後は個体値と愛情(稼ぎ)の勝負になります。

つまりテリーは…

・加入が遅く仲間から一歩離され

・最終的な強さが並で最強クラスになれず

・わざわざ入れなくても別にいい

と色々複合した要因があって、使われないんじゃないかなと思います。

一応書いておきますが、ボクはテリーもドラクエ6も大好きです。モンスターズはGBも3DSもやりましたし、ヒーローズ2でもテリーは使いました。

悲しいかな加入時期、ステータス、システムに恵まれなかったテリー。

早解きプレイや縛りプレイをする人は存分に活躍させてあげてください。