「ガンダムオンライン」「ガンダムジオラマフロント」の事について、ちまちま書いてます。

量産型ガンキャノンの武器セット構成例

一時はDXのハズレ中のハズレ扱いだった(?)量産型ガンキャノン
f:id:hakugeki:20170603195214p:plain
迫撃砲焼夷弾の追加とビームライフルの強化で、最近は自分のお気に入りです。
今回は、どういった装備にするのかということを考えてみます。

 1.迫撃特化タイプ

迫撃砲W+迫撃砲焼夷弾)+ビーム・ライフル

2種類の迫撃砲を装備した迫撃特化タイプで、どの特性でも活躍できるオススメ装備。

迫撃砲の強化は焼夷弾の最長射程1056に合わせ、残りは爆風やリロードに振っていける。

自分は好みでWを使っているが、NやFも十分に選択肢に入るだろう。

自衛装備は近~中距離で高い安定性のあるビーム・ライフルがオススメ。自衛や味方のサポートなど、活躍の機会は多い。

北極の南などは榴弾を積むより迫撃2種の方がいい場面もあるので、自分はこの装備を使う事が多い。

 

2.榴弾装備タイプ

迫撃砲W+榴弾W+ビーム・ライフル+(榴弾着弾予測モジュール)

迫撃砲焼夷弾榴弾Wに変更した装備。なんだかんだで、榴弾が必要な場面は多いので作っておいて損はない。

ビーム・ライフルの補助に榴弾が加わるので、自衛やサポート能力が増す。

榴弾砲は、当てやすさを考慮してWだが、火力を優先してFを装備してもいいだろう。

迫撃能力は、他の2足タイプに比べて特筆すべき点が無くなってしまうのに注意。

ビーム・ライフルも外してしまうなら、ジムキャノンで同じことができる。

 

3.重撃装備タイプ

ビーム・ライフルF+榴弾F+バルカンF

高火力のビームライフルを、内蔵の榴弾とバルカンで補助する装備。

炸裂弾と榴弾を同時に装備できないため、火力は出ないがそれでも強力。

だが、当然重撃に乗ったほうが強い。一応こういう使い方もある程度に。

 

こんなところでしょうか。最近ジム・キャノンNAに浮気してますが、量産型ガンタンクの練度が20になってからはサブ砲撃筆頭でした。

こういう砲撃戦能力の高い砲撃機が出てくると、装備の幅ができて面白いんですけどね。

ガンタンク2の装備はもうちょっと、なんとかなりませんかね…。