「ガンダムオンライン」「ガンダムジオラマフロント」の事について、ちまちま書いてます。

高コスト(中コスト)CBZとよりも低コストCBZの方が使いやすい?

 個人的な感想のお話ですが、今回はCBZに関して。
さいきんめっきり見なくなったといえば、チャージ・ビーム・ライフルですが、飛んでる敵を撃ち落としにくくなったのでこれは当然ですね。
実際にダウンをとれるFA-ZZは頭をピカピカさせてますし、クィン・マンサやスーパーガンダムは装備してると思います。
じゃあ、CBZ(チャージ・バズーカ)はどうなんでしょうかね?

CBZは大きく分けると低コスト用と高コスト用に分かれています。

高コスト用と言っても、実際は中コスト(コスト280)以上の機体が装備しているタイプですね。

高コストタイプを低コストタイプと比較して、メリットとデメリットをざっくりまとめてみます。

 

まずメリットは…

・威力がアップしている+500

・チャージで弾速がアップする(MAXで1.2倍)

・機体が中コスト以上なので、サブ兵装に良いものが装備できる

こんなところでしょうか。

 

そしてデメリット(個人の感想)は…

・チャージ時間が伸びている(Mだけは下がってる)

・装弾数が減っている

・爆風の基礎値は据え置きで、低コストタイプと変わらない

と、こんなかんじです。

 

デメリットの方をさらに詳しく見てみると…

 

1.チャージ時間

もっとも需要のあるF型で比較すると

・低コスト用 フルチャージに2.2秒

・高コスト用 フルチャージに3.0秒

約0.8秒伸びてるんですね。これは個人的にに遅いな~と体感があります。

 

2.装弾数

これもF型で見ると

・低コスト用 1/9

・高コスト用 1/6

3発も減ってるんですよね。これもライン戦で頻繁に補給に戻るな~と体感します。

 

3.爆風

これはかなり個人的な意見だと思うんですが、CBZは床撃ち、壁打ちで削りに使います。そうすると、低コストの爆風拡大特性の機体の方が使いやすいと思うんですよね。モジュールも乗せられますし。

 

G-3や重ケンプのCBZが最近流行なので、他のCBZも見直して貰いたいものです。

チャージ・バズーカW型とか出ませんかね?