「ガンダムオンライン」「ガンダムジオラマフロント」の事について、ちまちま書いてます。

自分の考える戦闘距離

自分はよく記事内で、近距離戦や中距離戦、遠距離戦などなど距離に関する言葉を使います。
フレンドの人に話しても、このふわふわした表現で一応通じるんですが…(?)
ちょっと主観に基づいて、代表的な武器を例に戦闘距離を考えてみたいと思います。

 1.至近距離

・格闘

・BSG、SG

・射程設定の無い爆発武器

これはまあ…、当然ですね。機体が敵機に接触するくらいまで接近する武器です。

危険度が高い上に、相手も動くのでアーマーや最高速度が大事。必然的に強襲の武器と言えます。

散弾系は現在冬の時代…。強すぎても困りますが…。

 

2.近距離

・バルカン

・バズーカ

・集弾性やロックオン、射程性能の悪い(甘い)MGやBR、FABR等

・高出力照射系ビーム

こちらも接近して戦う武器。至近距離の攻撃が当たらない位置ですね。

距離的には敵機から0~500m圏くらいでしょうか?

これも相手が移動するのでロックオンは強化したいところ。自分は880くらいがちょうどいいです。

個人的にここまでをインファイトと呼んでいます。

 

3.中距離

・セミオート系ビームライフル

・180mmキャノン、マゼラトップ砲

・ミサイル

バズーカの当てにくい(当たらないわけではないですが)ポジション。重撃の距離でしょうか?

ビームライフル系の装備が強いのは、この距離での安定性があると思います。

偏差射撃によるロックオンの遊びを考える武器は、ロックオン860にしてます。最近はめっきりそんなこともありませんが…。

180mmキャノン系も現在冬の時代。内臓系の二点タイプとかは使われますが…。

 

4.遠距離

迫撃砲

榴弾

・狙撃用ライフル系

・ビームキャノン

・射程に特化した中距離武器

射程1000を超える武器等ですね。運用するにあたって自機が安全圏にいることが大事なポジション。

距離を詰められると中距離にあっさり食べられてしましますし、この位置で戦っている人ばかりなのは困り物。

戦場ではこの武器を意識して、棒立ちしてたら狙撃に撃たれる。建物の影に隠れたら迫撃や榴弾が飛んでくると考えておいた方がいいでしょう。

 

5.超長距離

・射程に特化した遠距離武器

射程補正などで強化された狙撃や迫撃ですね。これを用意すると、完全にそれ用の機体なってしまいますが。

 

だからどうしたって記事ですね…。

以上、ぼくの考えた戦闘距離でした。