読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ガンダムオンライン」「ガンダムジオラマフロント」の事について、ちまちま書いてます。

連邦の水中機を考える

ベルファストいいですよね。水中戦は立体機動ができて楽しいです。(ミサイルやファンネルは鬱陶しいですが…。)

ジオンほど種類がない連邦水陸両用機ですが、どれも良い性能でまとまっていると思います。今回はどれを使うか考えてみます。

水陸両用強襲機

 

アクア・ジム コスト220

低コストで高評価で紹介したアクアジム。これがデッキに1機いるだけで回転率が全然違う。速度こそ他の水陸両用機に劣るが、そこはコスト220。存分に使い捨てたい。

他の機体は移動力と攻撃力が重要だが、アクア・ジムは防御力に特化させたい。特性は水中装甲。

モジュールも水中装甲に爆発装甲、ビーム装甲を装備させると固くなる。

武器構成は人によって異なるが、自分は格闘とミサイルを使わない。中距離戦に優れる3点式マシンガンとフルオートの100mmマシンガンを使い分けている。サブではハープーンガンをもたせるのがいい。おすすめはS型。中距離でも安定して当てやすい。

 

水中型ガンダム(強襲装備) コスト280

強襲仕様の水中型ガンダムで、偏光ビーム・ライフルを持つ。

重撃版と違いBRのDPが抑えられていないため、他の強襲機のBRと同じ感覚で使うことができる。

アクアジムと違い、水中装甲の特性を持たないため耐久面で劣る。しかし、ビームシューターがあるためアクア・ジム(トリントン)よりもBRの火力で勝るメリットがある。

機体性能はアクアジムよりブーストチャージは良いが、他は微増程度。

耐久面の強化ができないので、慎重に運用したい。

 

アクア・ジム(トリントン) コスト300

移動力に優れたアクア・ジムのカスタマイズ機。水中では破格の機動性を誇る。

が、こちらも耐久面の強化ができないのがネックか。

武装は豊富で、偏光ビーム・ライフル、180mmキャノン仕様のハープーンガン、フルオート式の実体弾ハープーンガン(爆風は無い)、バズーカなどが選べる。

自分のおすすめは偏光BRNと連射式ハープーンガンN。立体機動の多い水中戦では、当てにいったほうがいい…気がする。

 

GP01(アクア装備) コスト340

GP01の水中仕様。未所持なので推測で。ビーム・ライフルFAと装備制限の緩いミサイルとロケット弾を装備できる。性能こそ他の機体に勝るが、ミサイル飛び交う水中でコスト340は少し重いか。

残念ながらBRFAに水中での威力アップがない。

少数での遭遇戦には強いだろうが、ベルファストのようなライン戦では大事に乗り回したい機体だろうか。

 

水陸両用重撃機

 

アクア・ジム(重撃装備) コスト220

アクア・ジムの重撃版。貴重な水中での威力アップミサイルを持つ。

連邦で水中のミサイラーは、この機体に任せたほうがいいだろう。

強襲版同様に、特性水中装甲で防御面の強化ができる。水中なら足回りも快適なので、低コスト重撃のもっさり感を感じさせない。

武装はBZF、BZWを装備できてロケットシューターで強化もできる。

この機体も作っておいて損はないだろう。

 

ザク・マリナー コスト260

こちらも未所持なので推論。武装が豊富で、特性水中装甲を持つ。

武装は水中で威力増のショットガン、ロケット弾、榴弾、ミサイルなど。海蛇に似たホールドスタン武器「マグネットハーケン」があるが、残念ながら格闘武器は装備できない。

自分が使うなら、近接はせず中距離運用か。

 

水中型ガンダム コスト280

かつての海の悪魔。今でも火力は一線級ではあるが。

重撃仕様のBRは水中で威力+25%、ビームシューターで陸上でも最大15%強化できる。が、DPが低い。BRNで90と通常の重撃BRに比べて大幅にダウンしている。

それでも威力は破格で、BRB3のビムシュ5は2500×1.1×1.15×1.25×3で11859と破壊力は高い。

ちなみにミサイルランチャーは水中で火力アップしないので注意。

 

水陸両用支援機

 

ジム・スループ コスト240

水中で使える支援機。残念ながら対空砲が無いため、水中でのライン戦はこれ1機で十分とはいかない。

ソナーガンで強行偵察でき、レーダーも装備できるので、ベルファスト以外でも海中の早期警戒に役立つ。

海中支援デッキを組むなら、これともう1機併用するといいだろう。

 

こんなところでしょうか?いつかカプールとメタスマリナーが同時実装とかきませんかね?